事業改善コンサルティング

予算管理のお勧め

毎月予算管理をすることで、メリハリの利いた企業活動が行なえるようになります。当事務所では予算書の策定、実績管理による指導・支援を行っています。

予算管理とは、社内および社外の環境分析をもとに翌年度の業績目標を設定し(PLAN)、その目標数値を達成するために行動をコントロールするとともに(DO)、行動結果について評価を行い(SEE)、それを今後の行動にフィードバックさせていく(ACTION)一連の経営管理プロセスをいいます。目標達成責任の所在を明確にし、目標達成に向けて従業員の意識を統一したり、やる気を引き出したりするという意味で、有効な方法です。

正社員のコストを考える

避けて通れない人件費の見直し。人件費コストを見直したいが、どのように考えればよいかをご提案します。

社員の人件費がかかりすぎている場合はよく、見受けられますが、古参社員の方や職人の方等の給与が高水準に止まっているケースや、パート・アルバイトの無駄なシフトによって人員配置が多すぎるといったケースが考えられます。この人件費コストの見直しには慎重な対応が必要となります。雇用保険料・社会保険料の引き上げが目白押しです。

銀行対策・金融機関格付けアップ

1年間の経営の報告書である決算書を、金融機関は、金融検査マニュアルに基づき、その範囲の中で独自に作成した格付け表に従って決算書を採点し、シートにします。これが企業格付けといわれるものです 。

各種シミュレーション

最適役員報酬、最適同族賃料

法人が黒字で役員報酬が小額・法人が赤字で役員報酬が高額というケース
法人に係る税金と役員報酬に係る税金は、表裏一体の関係です。役員報酬額の設定によっては数百万円の税金の差が出ることもあります。同様に、税務上適正な賃料の範囲によっても税金の差が出ることもあります。

法人成シミュレーション
事業承継シミュレーション
期末利益シミュレーション
役員報酬シミュレーション

戦略的経営改善

永続的な繁栄のために、作成されたデータを活用し、活力を生む経営革新を支援

・借入金の返済が苦しくて資金繰りが大変!
・儲かっているのに税金を納めるお金がない。
・「経営計画書」を作りたいが作り方がわからない。
・設備投資をしたいが投資後の資金繰りが気になる。
・5年後、後継者に会社を譲りたいが良い状態で引き継ぎたい。

そんな問題も専門分野からコンサルティングいたします。