事業承継・相続

事業承継

事業承継は、会社の経営者の最後の一大事業

日本全体の7割を占める中堅中小企業では、オーナー社長の培ってこられた経営手腕が会社の強みや存立基盤そのものになっていることが非常に多く、そのオーナー社長が「誰」を後継者にして事業を引き継いでいくのかは重要なテーマです。
事業承継は単に「次の社長」に誰を選ぶのか?という問題ばかりでなく、維持・伝承されるべき雇用や技術・知識が途絶えないようにすることが大切です。また、自社株式を誰に引き継ぐのかという問題も重要です。

足立会計事務所では、税法をいかしてオーナー社長と綿密に相談しながら、どのタイミングで会社の経営権そのものを引継ぐべきかを考察し、提案いたします。

相続対策

豊富な経験で、合法的な客観的立場に立った長期的相続対策を提案

提携している特定の銀行や生命保険会社等の金融機関、又は不動産会社や建設会社からお客様を紹介されると提携先の商品・サービスをお客様に勧めてしまう傾向があります。
特に相続税対策においては、数ある選択肢の中からお客様にとってベストな方法を提案しなければなりません。客観的な立場からのコンサルティングが出来なくなる可能性があります。

足立会計事務所では客観的な立場からご提案できるように、独立した立場から効果的な相続税対策・申告に繋がるサービスを提案するようにしております。
scroll-to-top